中国産小豆は危険食材?!

中国産小豆の餡子を味見しただけで手足のしびれ!

9月19日22時12分配信の読売新聞から引用

 

長野市南高田の菓子製造業「丸生本店」の従業員の男性(36)と女性(35)が、和菓子の材料の餡子を味見した直後に嘔吐(おうと)、さらに手足のしびれを訴えた。幸い、2人は命に別条はないという。

 

 

2人はお彼岸用おはぎ作りをしており、あんの袋を開封したところなんと異臭!品質を確かめるため味見したら石油臭いような味がし約5分後に症状を訴えた。

 

 

あんが入っていた箱には「中国産」と書かれていた。長野中央署は、毒物が混入された可能性もあるとみて、県警科学捜査研究所と長野市保健所であんの分析を急いでいる。

 

実はおみやげなどになる加工食品は、中国産の宝庫。中国産あんこを取り扱っている業者いわく、「金沢や京都の老舗にも卸しており、主にお土産に使われている」と証言されています。

 

あんこは加工度合いが高いため、原産地表示義務はないため、メーカー側は法をすり抜けて、正直に表示しない。また、国産小豆を少量混ぜて「国産小豆」と偽装している場合も多いらしいです。

 

 

これなんて氷山の一角!「中国産小豆」からは吐き気、下痢、しびれを引き起こし最悪は死にいたるケースもある「ジクロルボス」が検出されています。日本でもかなりの健康被害が出ていると言うのに、日本政府は輸入禁止にしないんでしょうか?

 

こんな危険な食材で飽食よりも、質素でも安心安全な食材で食事を摂ることの方が大切なのではないでしょうか?

 

 

↓安全食材はこちらから↓