かぼちゃは老化防止に良い野菜!!

 

かぼちゃの下ごしらえ方法

国産有機無農薬アトピーアレルギー食品宅配

 

 

実際に利用したり、試したりして良かった順でランキングしてみました♪

安くて便利!野菜宅配・比較へ


かぼちゃはβ-カロチン(ビタミンA)の含有量の多い野菜。このビタミンAの一種β-カロチンは粘膜を強くして免疫力を高める働きがあります。

 

免疫力が高まると風邪を引きにくくなるばかりではなく抗がん作用も高まります。日本人の死亡原因のほとんどが「ガン」によって命を落としていますので日本人が積極的に食べていきたい野菜の一つ。C型肝炎などの感染症の発症を抑制するのに効果的であることでも注目されています。

 

さらにβ-カロチンには坑酸化作用もあります。アンチエイジング…すなわち老化防止にも一役買ってくれます。

 

 

癌を抑制して老化スピードを抑える…まさに夢のような食材であります。

 

 

とくにかぼちゃには抗酸化作用のあるβ-カロチンを始め、ポリフェノール、ビタミンC・Eなどの抗酸化成分が豊富!野菜もとい全ての食材の中でもトップクラスの抗酸化食材であるのがカボチャ。

 

 

女性に多い冷え症。寒い冬はもちろん、暑い夏でも冷え症に苦しんでいる人もいると思います。そんな人はカボチャを摂るとよいでしょう。実はかぼちゃには体を温める効果があるので、冷え性改善に良い野菜です。

 

 

鉄分、カルシウム、ビタミンCなども多く含まれているので疲労回復や貧血の悩みを解消するのにも良い。なお、皮やワタにビタミン、ポリフェノール、ミネラル、食物繊維が多いため出来るだけカボチャの捨てる部分を少なく調理するのが好ましい。

 

・かぼちゃの下ごしらえ方法

 

・かぼちゃの保存方法

 

・かぼちゃの冷凍保存方法

 

・新鮮で美味しいかぼちゃの選び方

 

かぼちゃは老化防止に良い野菜!!関連ページ

かぼちゃの保存方法
料理は下ごしらえが大事。かぼちゃの保存方法のコツ
かぼちゃの冷凍保存方法
料理は下ごしらえが大事。かぼちゃの冷凍保存方法のコツ。
新鮮で美味しいかぼちゃの選び方
野菜は目利きが大切。新鮮で美味しいかぼちゃの選び方コツ。