牛乳アレルギーに乳化剤は大丈夫?

 

牛乳アレルギー

牛乳アレルギーの場合、乳化剤は大丈夫?と疑問も多いようです。

 

そもそも乳化剤とは、人工的に水と油が混ぜたもので色は白いし、「フレッシュミルク」などのいかにも牛乳を使っていそうな名前の商品も多いのですが、成分は牛乳とはまったくの別物ですので問題はありません。

 

ですが、まれに牛乳タンパクの一種である「カゼイン」 が乳化剤として使われることがあります。カゼインはアレルゲンですので、牛乳アレルギーを引き起こす可能性があります。よくわからないものは一応、避けることがアレルギー対策の鉄則ですよ。

 

 

 

安全食品が8,000商品!

 

アトピー・アレルギーでも美味しいものを食べさせたい…そんな人には【らでぃっしゅぼーや】。アレルゲン除去商品をはじめ、安全な有機オーガニック野菜や添加物を極力避けた商品が豊富です。

 

『らでぃっしゅぼーや』の特徴


 

大豆&たまごアレルギーも持っている場合は乳化剤に注意が必要!

水と油を混ぜ合わせる性質を持つ乳化剤。その主成分である「レシチン」は大豆や卵黄から抽出しているので牛乳アレルギーの人が摂取しても問題はありませんが、同時に大豆、たまごアレルギーを持っている人は注意が必要です。

 

卵は食品衛生法により表示義務のあるアレルゲンのため、「卵由来」の表示されていますが、大豆については「できるだけ表示をしたほうがよい」という表示推奨品、ですので表示してないからといって油断は出来ません。

 

 

この他、動物や植物から作られている乳化剤があります。
どんな添加物が混入しているかわからないので、使わないのが無難ですね。

 

 

 

 

その他、牛乳アレルギー関連コンテンツ

 

牛乳アレルギーとは

 

オススメのミルクは?

 

乳化剤は大丈夫?

 

乳酸菌は大丈夫?

 

ヤクルトは飲んでも大丈夫?

 

牛乳を加熱すれば飲んでも大丈夫?

 

牛肉は大丈夫?

 

脱脂粉乳は大丈夫?

 

ヨーグルトは食べて大丈夫?

 

乳糖は大丈夫

 

豆乳は飲めます

 

牛乳アレルギー治療

 

牛乳アレルギー症状