牛乳アレルギーでも豆乳は飲めます

 

牛乳アレルギー

赤ちゃん、子供の牛乳アレルギーで食事に気を使う人も多い中で、意外と多いのが牛乳アレルギーの人は豆乳を飲んでも大丈夫なのか?という疑問。

 

結論を言えば、牛乳アレルギーと大豆アレルギーは、まったくアレルゲンが違いますので飲むことに問題はありませんが、一応大豆アレルギーかどうか、パッチテストでもして確認してからの方が良いかと思います。

 

パッチテストは、調べたい食材を直に肌に付けて赤らんだり、痒くなったらアレルギーです。豆乳は液体ですので、ガーゼなどにちょっと含んで肌に付けると良いでしょう。

 

 

 

安全食品が8,000商品!

 

アトピー・アレルギーでも美味しいものを食べさせたい…そんな人には【らでぃっしゅぼーや】。アレルゲン除去商品をはじめ、安全な有機オーガニック野菜や添加物を極力避けた商品が豊富です。

 

『らでぃっしゅぼーや』の特徴


 

妊娠中に牛乳や豆乳を飲みすぎると子供がアレルギーになるってホント?

妊娠中、丈夫な子に育ってほしいからと、毎日牛乳を1L飲んでいたら子供がアレルギー体質になったなどの例があります。

 

逆に、子供がそばアレルギーになったらかわいそうとの理由で、ソバを一切食べなかったという方が、避け過ぎたためにアレルギーになったケースもあります。

 

しかし、豆乳などの大豆製品を食べ過ぎて大豆アレルギーになったという情報は見たことないですね。

 

まあ、つまりは妊娠中の極端な食生活は子供に悪い影響を及ぼすということです。

 

妊娠中にできることは、安いばかりではなく、確かな品質のものを選び、栄養価に惑わされず多くの種類の食材を食べ、添加物を出来るだけ避けて食生活を送るのが、おなかの子供に良いとされています。

 

 

 

 

 

その他、牛乳アレルギー関連コンテンツ

 

牛乳アレルギーとは

 

オススメのミルクは?

 

乳化剤は大丈夫?

 

乳酸菌は大丈夫?

 

ヤクルトは飲んでも大丈夫?

 

牛乳を加熱すれば飲んでも大丈夫?

 

牛肉は大丈夫?

 

脱脂粉乳は大丈夫?

 

ヨーグルトは食べて大丈夫?

 

乳糖は大丈夫

 

豆乳は飲めます

 

牛乳アレルギー治療

 

牛乳アレルギー症状