果実アレルギーは卵、牛乳、小麦に次いで多い

 

果実アレルギーは卵、牛乳、小麦に次いで多い

あまり、果実でアレルギー反応がでるイメージではありませんが、実は卵、牛乳、小麦に次いで4番目に多い食物アレルギー。

 

果実アレルギーは年々増えてきているとされ、その原因は化学肥料や化学農薬の残留ともされています。

 

アレルギーになりやすいフルーツはモモ、リンゴ、ナシ、サクランボ、イチゴ、メロン、スイカ、キウイ、バナナなどがアレルギーを引き起こす可能性があるフルーツ。特にモモ、リンゴ、キウイ、バナナは厚生労働省により「特定原材料に準ずるもの」として加工食品に含まれている場合には、表示を推奨している20品目の中に含まれているほど、アレルギーが強い果物。

 

 

 

安全食品が8,000商品!

 

アトピー・アレルギーでも美味しいものを食べさせたい…そんな人には【らでぃっしゅぼーや】。アレルゲン除去商品をはじめ、安全な有機オーガニック野菜や添加物を極力避けた商品が豊富です。

 

『らでぃっしゅぼーや』の特徴


 

果実アレルギーの症状

直接触れる、くちびる、舌、のどの痒み、腫れ、他にはじんましんや花粉症のような症状、そして死にいたる可能性があるアナフィラキシーショックなどの症状まであります。

 

 

 

 

 

野菜・果実アレルギー関連コンテンツ

 

野菜アレルギーの可能性がある野菜種類

 

果実アレルギーは卵、牛乳、小麦に次いで多い

 

りんごアレルギー

 

キウイアレルギー

 

ばななアレルギー

 

マンゴーアレルギー

 

オレンジアレルギー