カリフラワーの保存方法

 

カリフラワーの冷蔵保存方法ワンポイントアドバイス

カリフラワー

国産有機無農薬アトピーアレルギー食品宅配

 

 

実際に利用したり、試したりして良かった順でランキングしてみました♪

安くて便利!野菜宅配・比較へ


カリフラワーは日持ちしない野菜ですので早めに食べることをオススメします。

 

時間が経つとつぼみが開いてきて、味はもちろん栄養も減っていきますので、買ってきたはいいけど冷蔵庫に入れっぱなしだった…というのはもったいないです。

 

どちらかと言うとカリフラワーは冷凍保存の方が相性が良いのですが、ちょっと数日保存したいだけなら冷蔵でも問題ありません。

 

冷蔵庫で保存する場合には、カリフラワーは乾燥に弱い野菜ですので、ラップや保存袋などに入れて、出来れば立てて保存してください。

 

しばらく食べる予定がない場合は、冷凍保存がオススメです。スーパーなどの冷凍食品コーナーで見かけるカリフラワーは、冷凍保存が基本の保存方法です。

 

 

以上、美味しいカリフラワーの保存方法のコツでした^^

 

 

・カリフラワーの下ごしらえ方法

 

・カリフラワーの保存方法

 

・カリフラワーの冷凍保存方法

 

・新鮮で美味しいカリフラワーの選び方

 

カリフラワーの保存方法関連ページ

カリフラワーの冷凍保存方法
料理は下ごしらえが大事。カリフラワーの冷凍保存方法のコツ
新鮮で美味しいカリフラワーの選び方
野菜は目利きが大事。新鮮で美味しいカリフラワーの選ぶ方法のコツ