韓国産パプリカはヤバい?!

日本のスーパーで売られているパプリカの約7割は韓国産(あとはオランダ産くらいなものか)、肉厚ジューシーなパプリカは私も大好きな野菜の一つです。

 

「韓国産はヤバい」というものが多いけど、パプリカはどうなんでしょうか?

 

個人的には、韓国産パプリカは、ヤバイと思います。その理由は3つあり、

 

  • 寄生虫や大腸菌付着
  • 残留農薬
  • 韓国海産物人糞汚染問題

 

まず1つ目の理由、韓国では人糞を肥料に使用している農家が未だにいる為、寄生虫卵や大腸菌が付着している可能性があること。

 

2つ目の理由、残留農薬は日本とは、農薬種類や使用量の制限に違いがあるし、厳格なルールがあっても、彼らがそれを守って真面目に作っていると思えない。

 

3つ目の理由、韓国海産物人糞汚染問題とは、韓国の大地、河川、近海には韓国人の人糞が垂れ流しされており、海産物が汚れてしまっていることが発覚。

 

 


「韓国産」パプリカを「宮城県産」と産地偽装 豊通食料に行政指導

 

 

韓国では、キッチンの横にトイレは、ユニット化されているくらい人糞に寛容。ちょっとくらい料理にウンチが混じっても問題ないのでしょうね〜

 

ウンチで作った「トンスル」と呼ばれる糞酒がある文化ですから。

 

まあ、半年に一度の虫下しを飲む覚悟があるのなら、韓国産を食べるのは止めませんが。

 

↓安全食材はこちらから↓