ピーマンの保存方法

 

ピーマンの保存方法ワンポイントアドバイス

ピーマン

国産有機無農薬アトピーアレルギー食品宅配

 

 

実際に利用したり、試したりして良かった順でランキングしてみました♪

安くて便利!野菜宅配・比較へ


ピーマンは水に弱い野菜、表面に水気が帯びたまま冷蔵庫に入れてはすぐに傷み、賞味期限が短くなります。

 

ですので、保存期間を上げるには水気をしっかり拭き取ることが基本、ちゃんと拭き取ったらビニール袋に入れ冷蔵庫で保管します。概ね、1週間程度の保存可能です。

 

さらに保存袋に湿気や水分がこもらないようにするための穴を開けてやると約1ヶ月も持つとのことですが、風味や栄養素は時間と共にドンドン抜けていきますので、やはり早めに食べることをオススメします。

 

 

ピーマンが傷んでくると買ってきたときよりも表面がしわしわ、変色。さらに中の種なども茶色く変色してきます。

 

ヘタの部分から腐りやすく、ヘタから中にカビが生えてくる場合もあるので、表面だけみると大丈夫そうだったので食べようと、切って見ると中にカビが生えていた…なんてこともありますので、時間の経ったピーマンは中もしっかりチェック。

 

鮮度が良いピーマンを購入後、2〜3日中に食べるのであれば裸のまま、冷蔵庫に入れても経験上、問題はありませんでした。

 

以上、美味しいピーマンの保存のコツでした^^

 

・ピーマンの下ごしらえ方法

 

・ピーマンの保存方法

 

・ピーマンの冷凍保存方法

 

・新鮮で美味しいピーマンの選び方コツ

 

ピーマンの保存方法関連ページ

ピーマンの冷凍保存方法
料理は下ごしらえが大事。ピーマンの冷凍保存方法のコツ
新鮮で美味しいピーマンの選び方コツ
野菜は目利きが大事。新鮮で美味しいピーマンを選ぶ方法のコツ