中国産ピーナッツは危険食材?!

中国産ピーナッツを始めとする「くるみ」「アーモンド」などのナッツ類は、数ある事例のなかでも「最も危ない」と専門家から指摘されています。

 

危険な原因となっているのは「アフラトキシン」という物質。これはカビ毒の一種で、その特徴は非常に発癌性が高い!

 

アフラトキシンはわずか微量摂取しただけで、なんと肝臓がん発症の可能性があり問題視されている。

 

 

 

↓安全食材はこちらから↓