魚アレルギー

 

魚アレルギー

食物アレルギーと言えば、タマゴ、小麦、牛乳というイメージが強いものですが、実は魚にもアレルギーがあります。

 

魚アレルギーの症状は、アトピー湿疹、まぶたの腫れ、じんましん、顔が赤くなる、目が赤くなる、咳、喘鳴、アナフィラキシーショックを引き起こします。
アレルゲンは、パルブアルブミンやコラーゲンなどのタンパク質が原因。1種類でも魚に対してアレルギーが出た場合、他の魚に対してアレルギー症状を示すことも多いのはコラーゲン、パルブアルブミンなどがほとんどの魚に含まれているためです。

 

 

 

安全食品が8,000商品!

 

アトピー・アレルギーでも美味しいものを食べさせたい…そんな人には【らでぃっしゅぼーや】。アレルゲン除去商品をはじめ、安全な有機オーガニック野菜や添加物を極力避けた商品が豊富です。

 

『らでぃっしゅぼーや』の特徴


 

魚アレルギーとなりやすい魚種

サケ、マグロ、イワシ、カレイ、アジ、タイ、タラ、ブリ、サバなど。食卓によく並ぶようなものが多くビックリですが、魚であればどれでも可能性はあります。