食品問題ニュース(異物混入・偽装・賞味期限など) 2015年

2015年に起きた食品企業のバッドなニュースを掲載。
異物混入・賞味期限切れ・偽造など、企業に起こった食品問題を寄せました。

 

1月

マクドナルド
1円玉くらいのゴミ虫混入

 

 

チキンナゲットなどに異物が混入していた問題について、7日、日本マクドナルドが初めて会見を開き、謝罪した。しかし、またしても新たな異物の混入が発覚している。

 

ついにでました!虫が混入しましたか!去年9月には、千葉県船橋市の店舗で販売されたハンバーガーに虫が混入していたことを店側が認めた。しかも結構デカイ虫、ひょっとして新たなトッピングなのでしょうか?

 

購入した女性が保健所に持ち込んだところ、虫は“ゴミムシ”で、加熱されていたという。ということは加工工場、運送、店舗でお客さんに出す直前までのいずれかに混入したと言うことですね。

 

しかし、こうまで色々なものが入っていたと思うと、過去にマクドナルドを食べた記憶を消したいと思ったのは筆者だけではないはずだ。大手だと安心しきっていた時はあんなにガブリついていたのだから、少々、虫がいたところで気づけていた自信がない。

 

一応、マクドナルドのサイトを覗いてみたけど、8日までに10件ほどの異物混入が発覚しているのに、対応しているのはたったの4件だけみたいだね。

 

 

マクドナルド
チキンナゲットに異物混入

 

2014年、中国工場の「腐った緑肉チキンナゲット」で完全に信頼を失ったマクドナルドがまたまた新年早々にやらかしてしまいました。

 

2015年の3日、青森県のマクドナルド三沢店(三沢市)で販売したチキンナゲットの中から異物混入していたことが4日に分かった。にも関わらずマクドナルドは、「原因不明のため現時点でナゲットの販売停止などの措置は取っていない。」とのこと。

 

普通の神経を持っていれば原因不明だろうが、他のチキンナゲットにも混入している可能性が考えられるので、とりあえず販売中止と回収をするのが普通ではないでしょうか?

 

マクドナルドによると、国内で販売しているナゲットは、タイの加工工場で一次加工した鶏肉を本社を通じて、店舗で揚げる調理をしているらしい。中国工場に続いて、タイ工場まで、問題ばかりで「本当に大丈夫なの?」と不信感はぬぐえないッスね(;´Д`)

 

いまだ、子連れ利用客を見るたびに、何も知らない子供が不憫でならない…

 

 

マクドナルド
チキンナゲット、江東区でも異物混入

 

はい、案の定2例目が出てきましたね、異物混入。青森県のマクドナルドのでチキンマックナゲットからビニール片のような異物の混入問題から2日後の5日、別の店舗でも、お客から同様の指摘を受けていたことがわかった。

 

問題が発覚したのは昨年の12月31日、東京都江東区「マクドナルド東陽町駅前店」で、ナゲットを食べた女性客が、ビニール片(約5mm)のような異物が入っていたと店員に申し出ていた。

 

すでに去年から確認されていたと言うことは、知らず知らずに食べちゃっている人もいそうですね〜(;´Д`)

 

応対した店員は異物をティッシュ-ペーパーに乗せて、運ぼうとしたところ紛失!(わざとか?!)、その後、探したけど見つからなくなったというお粗末な展開。

 

女性客は調査を依頼せず(たぶん呆れまくってもう関わりたくなかったんでしょうね…)、店員は上司に異物混入問題を報告するなどの適切な措置を取らなかったため発見が遅れたらしい。店員のモラルの低さも垣間見えますね〜。

 

青森での報道を見た女性客が5日昼、マクドナルド社に連絡して問題が発覚。

 

マクドナルドは東陽町駅前店で出されたナゲットは青森とは製造日が異なるとの理由で、「店舗で付着した可能性がある」とし、同一工場で同一日に製造されたナゲットの使用中止の措置などは取らないとしている。

 

なんでそこまで使用禁止にしたくないのかな〜?

 

 

マクドナルド
デザート異物混入で子供けが

 

2015年7日、止まらないマクドナルドホールディングスの異物混入問題、ついには日本の宝物、「子供の負傷者」が出たのが発覚した模様です。

 

昨年12月19日に郡山市で販売された「サンデーチョコレート」というデザートにプラスチック片が混入していた。このデザートを食べた子供が口の中を怪我をしたのだという。

 

マクドナルドは保健所に報告、購入した消費者にも説明したが、この事実を公表しなかった対応は「適切だったと思う」とした。

 

いやいや、どこら辺が適切なのか?けが人が出たなら即刻販売中止と公表するべき的でしょう!言っていたのはコイツ ⇒ 日本マクドナルドHDの青木岳彦・取締役上席執行役員

 

問題のプラスチック片は、製造機械の破損した部品の一部だという。年明け後に明らかになった異物混入について、日本マクドナルドは7日午後に記者会見を開くも、会見には青木氏と菱沼氏が出席したが、サラ・カサノバ社長兼CEOは姿を見せなかった。

 

 

マクドナルド
今度は人の歯が混入

 

緑肉問題から、どんどん異物混入が発覚するマクドナルド、今度は人の歯らしきものが混入していたニュース。

 

問題があったのは昨年8月26日、大阪府内のマクドナルド店舗でマックフライポテトを購入した客から「プラスチックのようなものが入っていた」と指摘があった。

 

第三者機関に依頼して調べたところ、治療痕と見られる部分が認められたことから、プラスティックではなくて人の歯と判明した。だが誰の歯なのかまでは特定できなかった。

 

 

ローソン
カレープラフ&焼きそば&ビニール片

 

今月2日、静岡県伊東市のローソンの「カレーピラフ&焼そば」から長さ5cmほどの黄色いビニール片が入っていた。

 

ローソンが成分分析をした結果、弁当を製造した工場である「日本クッカリー島田工場」で食材を保管する容器の中に敷いているビニールと判明。

 

製造過程で混入したとみて、ビニールの材質を変えるようすぐさま全国の工場へ指示、男性に対しては、店舗と工場の担当者が謝罪し、代金は返却した。

 

対応が早いし、アフターフォローも的確、今度からローソン行くわ。

 

 

マクドナルド
今度は金属片

 

またまた昨年の問題が今、発覚している模様、今度は金属片。結構な長さなので、勢いよく食べてしまうと口の中や、ノドに刺さる可能性がありそうです。

 

この問題が起きたのは、鹿児島県内にある日本マクドナルドの店舗が販売したフライドポテト。なんだか異物混入で日本制覇したいのでしょうか?

 

中から金属片が入っていたと昨年8月、県の保健所に寄せられていたことが8日、県への取材で分かった。てか、マクドナルド、公表しようぜよ!万が一、子供が食ったらど〜すんだ?!(`・ω・´)

 

これに対し日本マクドナルドは県側に、「異物は歯科治療に使われる金属と推察され、製造過程や調理中に混入した可能性は極めて低い」と言っていたらしい。

 

これってつまりは購入した客に問題があると言っているわけだよね?責任転嫁?こっちの可能性の方が極めて低いと思うのだが。たぶん、回収や販売停止などの措置はとっていないことでしょう。

 

 

マクドナルド
1.5cmの金属片が3本

 

別にマクドナルドのために作ったページじゃあないんだが、すっかりマクドナルド専用みたいになってしまっている(;・∀・)

 

マックのチキンナゲットは呪われているのでしょうか?それとも私たちが呪われているのでしょうか?7日の会見で、またしても新たな異物の混入が発覚している。

 

日本マクドナルドは問題が発覚してからようやく初めて会見を開き、年始早々、青森県や都内などで相次いで4件の異物混入が発覚したことについて概要と対応を公表した。

 

さらにこの4件以外に、京都府や沖縄県でも金属の留め金やプラスチック片が出てきたことまで発覚、でもでもマクドナルドは個別の案件については「公表する必要はない」としている。

 

問題が起きても公表しない、ことが大きくなってようやく会見、このような体質に怒った購入者が次々とカミングアウトしている状態なのでしょう。もうこうなってしまったら誰にも止められない。

 

先月の5日、埼玉県川口市の店舗のハンバーガーから、長さ1.5センチほどの金属片がなんと3本も出てきた。

 

異物混入を訴えた女性にマクドナルドから届いた文書には、「清掃時に発生した“鉄板の削りカス”の可能性が高い」と記されていた。

 

ホントにそうなのかもしれないが、どうやって清掃したら鉄板が削れるのか知りたい…(;´Д`)

 

 

マクドナルド
ネックレスの留め金らしきもの混入

 

今度は京都府でまたまた金属絡み。昨年9月27日、宮津市の176宮津店で購入した女性が、ホットケーキに金属のような異物が入っていたことに気づいた。

 

日本マクドナルドが調べた結果、ネックレス、あるいははブレスレットの留め金だと考えられるという。

 

購入した女性は「1cm前後くらいのもの。不信感しかない。怖いし、たぶん、もう二度と行かない」と話したらしい。その方が良いでしょう(*´∀`*)

 

 

ワタミタクショク
弁当にネジ

 

「居酒屋」「ブラック企業」といえばワタミ、問題が出たのはワタミのグループ会社「ワタミタクショク」。弁当宅配事業を行っているわけなのですが、ここでも異物混入が発覚。

 

昨年10月29日に製造された「まごころおかず」。宅配後、31日に利用客1人から異物が入っていたと苦情があり、社員が謝罪して回収した。調べたところ、工場内で使われているネジではないという。

 

ネジは長さ1・2センチ、太さ3・5ミリの金属製。弁当は山口県岩国市内の工場で製造されていて8日わかった。

 

 

マクドナルド
2cmほどの発泡スチロール混入

 

普通、2cmという大きさで、しかも真っ白な物体が混入していたのなら、誰かが気づきそうなものなのですが、さすがはマクドナルド、店員もポンコツのようですね。

 

2014年12月、沖縄県那覇市の店舗で販売したダブルチーズバーガーに、2cmほどの発泡スチロールが付着していたことがFNNの取材でわかった。

 

購入者は店員に「こういう発泡スチロールですよ」と報告するも、『だけど、衣服に付いたかもしれない』って、笑いながら言われたのでもう、『はてな』だけですね」と話した。

 

従業員の衣服に付着していたとしても、ものが、調理中に混入したと考えられるというが…対応悪過ぎ(`・ω・´)

 

 

マクドナルド
カメムシポテトいかがですか?

 

昨年7月27日のTwitterで「マックのポテトに油で揚がってるカメムシが入っていた」とツイートされていたことが話題となっています。

 

その油、ちゃんと取り換えたのでしょうか?絶対油臭くなっていると思う…(;´・ω・)

 

 

ほっともっと
唐揚げの衣に輪ゴム

 

2015年1月7日、ほっともっとのから揚げ弁当のから揚げの衣に輪ゴムが丸ごと同化していたことがツイッターでわかった。

 

めっちゃ違和感ありありなのに、店員は気付かなかったのでしょうか?マック異物混入で騒がれているこの時に痛いニュース。ちなみにツイート主は店側に文句は言わず、ネタにして喜んでいる模様。

 

あっという間に拡散されて株価急落、廃業に追い込まれるも起こりえる恐ろしい時代になったものだ。

 

 

ロッテ
ガムのボトルからハエ

 

2015年9月、東京・新宿区に住む男性から購入したロッテのガム「キシリトールライムミント」にハエの死骸が混入していたと、ロッテに申し出があったことがわかった。

 

新品のガムを開封したら内側のボトルの中に黒いゴミみたいなものがついていたので、ボトルを振りながら探していたら、ハエの死骸が出てきた、とのことです。

 

調査したが混入経路の特定には至らなかった。

 

 

和光堂
コオロギ入り肉じゃが

 

2015年12月、ベビーフード大手で良く知られている和光堂の「ごろごろ肉じゃが」に虫が入っていると苦情が寄せられた。和光堂が調べたところ、虫は体長7.4ミリのコオロギだった。和光堂は市場に出回っている約12万食すべての自主回収を始めている。

 

赤ちゃん・子供の食物は、より一層、最新の注意で作ってもらいたいところだが、対応の早さは評価すべきかな。