食材宅配サービスのメリット

子育て・共働き・介護と女性はとくに忙しい…あなたもそうではないですか?
食材・野菜宅配サービスはあなたの生活をガラリと変える、
つまりは生活の負担を軽く楽にしてくれるメリットがあります!

 

 

買い物の負担が減る!
  • 眠い目をこすり、どの家族よりも早く起きて朝食を作る
  • 子供・夫を送り出したら掃除に洗濯
  • 介護中の親にもご飯と他、周りの世話
  • そろそろパートの時間だからもう行かなきゃ
  • 仕事が終わったら夕方、晩御飯のために買い物しないと
  • 家に帰って早速、夕飯の準備
  • 家族のためにお風呂を沸かし明日の用意
  • いろいろこなした後、私が寝付くのはみんなが寝た後…

 

 

昔、私は悠長にテレビ鑑賞なんかできないくらい家事・家事・家事でした( ;∀;)

 

ぶっちゃけパート時間が一番、楽だという。一度、過労で倒れてから夫と相談して利用を始めたのが食材・野菜の宅配サービスでした。

 

 

食材宅配は文字通り食材を自宅まで届けてくれるサービス。

 

ですのでわざわざ仕事や子育て、介護の合間をぬってスーパーに買いに行くことが減ったり、重くて持ち運びが大変な野菜や米、ビールやジュースなどを持ちかえる手間と労力をグーンっと軽く出来ますよ。

 

 

確かな安全食材が手に入る!

日本の食品事情は安全性を欠いています。
その理由は韓国産や中国産などの、評判の良くない国からの輸入に頼っている点です。

 

もちろん、全ての業者がダメとは言っていません。一部の業者が悪いのですが、はっきりこれは安全、これはダメなんて判断はできませんので食べないに越したことはありません。

 

「毒入り餃子」
「犬糞入りのキムチ」
「虫入りお菓子」
「雑菌うじゃうじゃレトルトお粥」

 

などが有名どころ、とくに韓国産に至っては民主党政権のときに輸入の際の検問チェックをなしにして、輸入を促す政策を行っていました。

 

 

その政策、今も絶賛実施中なのです!

 

 

おかしいと思いませんか?昔からヤバイものが入ってきているのに今なんか反日が過激化している時期、仮に毒を盛られたとしても愛国に溢れているとし無罪裁量されそうです…(;´Д`)

 

 

日本の企業にはいい加減目を覚まして、「安かろう悪かろうで売ろうとするな!」

 

と怒鳴りたい気持ちです。とくにイオ○グループには。

 

 

…話が脱線してしまいましたが、宅配業者を利用するとスーパーなどで売られているものよりもずっと安全な食べ物をゲットできるというメリットは、子育て世代には嬉しいサービスではないでしょうか?

 

 

本当に美味しい食材が手に入る!

最近の食べ物、ホント不味くなりましたよね。

 

とくにスーパーなんかで手に入る加工食品においては使われている野菜の90%は輸入に頼っています。その野菜、もちろんあの世界の嫌われ者、正解の癌でしかないあの2国からの輸入がほとんど。

 

大量生産の時代、つまり質より量を求める飽食の時代なので野菜の味や栄養素も20年以上前に比べて劣ってしょうがありません。

 

 

宅配業者ではどこも、逆に味にこだわって作物が作られているためスーパー物が食べられなくなるくらいGood tast!本当においしい物というのは、素材そのものをなんの料理も味付けもしなくても美味しいもの。

 

大量の添加物で味を湾曲し味覚を錯覚させている…今のそんな世の中に私は疑問符しかありません(; ・`д・´)

 

 

マンネリ化を脱却!

いっつもおんなじ物を食べていると、食に対して興味失いません?

 

例を挙げると、今日何を食べたいのか?いざ食材を買いに行っても食べたいものが思い浮かばないので全然決まらずにスーパー内をあっちこっち行ったり来たりウロウロと…私も以前はそうでした。

 

そうマンネリです。

 

そういった理由で宅配サービスを利用するのは、舌の肥えたお年を召した人が多いようです。だって毎日3食も食べているんですから何年と生きてきた人はまず食に関心が無くなっちゃいますよ。

 

なにを食べても、なにを作っても、外食しても味の想像がパッと浮かんで、まさに予想内なんだから詰まんないでしょ。

 

 

そこで宅配サービス、野菜一つをとっても味が違う、旨みがある、そして地元では絶対に食べられない未知なる食材食品で食の興味を取り戻せ、マンネリから脱却できるのです。